HOME > エクセル入門 > エクセル画面構成

画面左上

 タイトルバーにはブック名が表示されます。エクセルではファイルのことをブックといいます。

 メニューバーでは色々な機能が表示されています。この表示されているメニューは機能ごとに集約されているので必要なものだけ表示することが出来ます。また、個別にカスタマイズすることも可能です。

 ツールバーにはボタンが配置されており、メニューバー同様、機能ごとに集約されています。

 必要なものだけ表示することも出来ますし、個別にカスタマイズすることも可能です。

 数式バーには、アクティブセルのデータが表示されます。

 名前ボックスには、アクティブセルのセル番地が表示されます。

エクセル画面構成

▲TOPへ移動

シート

エクセルシート

 アクティブセルとは、クリックして選択したセルのことを言います。入力可能な状態になります。

 行番号は、シートの左側、列番号は、上に表示されています。

▲TOPへ移動

画面左下

エクセルシート

 シート見出しには、シート名が表示されています。自由に変更できます。

 変更するには、シート見出しをダブルクリックで反転表示させ、キーボードから新しい名前を入力します。

 シート見出しをダブルクリックしたら反転表示になるので、新しい名称を入力します。

 ステータスバーには、ツールボタンや、メニューから実行しようとしている作業状態の補足説明が表示されます。

エクセルとは  エクセル職人  エクセルマクロとVBA

▲TOPへ移動