HOME > エクセル入門 > セルの幅と高さの変更

セルの幅と高さ

 エクセルのセルの高さはデフォルトで列幅8.38ポイント(72ピクセル)、行の幅は13.5ポイント(18ピクセル)です。

 列番号、行番号のそれぞれの境目をクリックすると現在の幅が表示され、確認できます。行と幅のピクセル値の関係がおかしいのは元々値が異なるためです。

列番号

行番号

▲TOPへ移動

セルの幅の変更

 マウスポインタを列番号、行番号の境目にドラッグしたまま動かすと、それぞれの幅を変更することが可能です。

セルの幅と高さ

 メニューバーの書式から変更することも可能です。「書式(O)」-「行(R)」-「高さ(E)」で、行の高さを変更できます。「書式(O)」「列(C)」を指定すると列の幅を変更することが出来ます。

セルの幅と高さ

 書式から行の高さ、及び列の幅を変更するときはあらかじめ変更したい行や列をアクティブにしておきましょう。アクティブな行及び列だけが変更対象になります。

 上の図ではセルA1が指定されているので1行目の高さだけが変更されます。

▲TOPへ移動

ダブルクリックで自動調整

セルの幅と高さ

 セルの幅以上のデータを入力しようとすると「######」とエラーが出てきます。けど、表示がエラーになっているだけで実際のデータは「2011/11/7」ときっちり入力されています。

 こんな場合は列Cと列Dの境目をダブルクリックしてみましょう。データ幅に合わせて自動で調整してくれます。

セルの幅と高さ

 自動調整するときちんとデータが出てくる。

データの入力・修正・削除  エクセル職人  セル範囲を選択する方法

▲TOPへ移動