HOME > エクセル入門 > セル範囲を選択する方法

セルの範囲を選択

 セルの範囲選択を行うには色々な方法があります。

 コピーや切り取りなどを行うときの基本操作なので完全に覚えておきましょう。

 一般的にはセルをドラッグして範囲選択しますが、キーボードを利用しても出来る方法があるので覚えておきましょう。

 また、離れたセル、全体を選択する方法もあるのであわせて覚えておきましょう。

ドラッグで範囲を選択する

エクセル、セル範囲の選択

 ドラッグによる選択は、図のように最初のセルを選択後、マウスの左ボタンを押したまま目的のセルまで動かし、ボタンを放します。

キーボードで範囲選択

エクセル、セル範囲の選択

 キーボードによる範囲選択ではまず始点のセルをクリックします。そしてShiftボタンを押しながら終点のセルをクリックします。

▲TOPへ移動

離れた場所の範囲選択

エクセル、セル範囲の選択

 上図のように始めの範囲をドラッグで選択したあとに、Ctrlキーを押したまま次の範囲をドラッグで選択します。繰り返せば何箇所でも範囲を選択できます。

行、列の選択

エクセル、セル範囲の選択

 行番号、列番号を選択すれば行全体、列全体を範囲選択することが可能です。また、離れた箇所もCtrlキーを押しながら選択すれば複数個所選択できます。

すべてのセルの選択

エクセル、セル範囲の選択

 列番号、行番号の交差するところを(図の○部分)をクリックすると全範囲選択(シート全体)になります。

 色々な場面で使用するので覚えておきましょう。

セルの幅と高さの変更  エクセル職人  オートフィル

▲TOPへ移動