HOME > エクセル入門 > セル・行・列の挿入

セル・行・列の挿入

セル・行・列の挿入

 セル、及びセル範囲を選択してからメニューバーの挿入(I)をクリックすると図のようなメニューが表示されます。

セル(E)を選ぶと「セルの挿入」ダイアログボックスが表示されます。右クリックのショートカットメニューの挿入(I)でも同様に「セルの挿入」ダイアログボックスが表示されます。

セル・行・列の挿入

 コマンドをチェックし、OKボタンをクリックします。右方向にシフト(I)を選択すると新しいセルが挿入され、全体に右側に移動します。

 下方向にシフト(D)は、全体に下方向に移動します。

 行全体(R)、列全体(C)を選択すると、現在アクティブなセルの箇所に行全体、または列全体が挿入されます。

 セルが複数囲まれていると、その数量の行、列が挿入されます。

▲TOPへ移動

行全体を挿入の例

セル・行・列の挿入

 セルの挿入で行全体(R)を実行した例です。セルがC4にあったので4列目に1行挿入されました。上図の様にリストでデータを追加したい場合などに便利です。

計算と数式  エクセル職人  シートの追加・削除

▲TOPへ移動