HOME > エクセル入門 > シートの追加・削除

シートの追加

 エクセルのシートはデフォルト(初期設定)で3枚用意されています。

 作業状況に合わせて自由に増やしたり、減らしたりすることができます。

 シートを追加するには、メニューバーの「挿入(I)」-「ワークシート(W)」コマンドをクリックします。

シートの追加

シートの削除

 シートを削除するときはメニューバーの「編集(E)」「シートの削除(L)」を選択します。

 データが入力されていた場合、下図のメッセージが表れます。削除したシートは復元することが出来ないので最終確認してから削除しましょう。(エクセルファイルを日々バックアップしておけば安心です。)

シートの削除

シート名称の変更

シート名称の変更

 シート名称は自由に変更できます。シートの見出しをクリックし、新しい名称を入力します。

初期設定の変更

初期設定の変更

「ツール(T)」-「オプション(O)」-「新しいブックのシート数(S)」でエクセル起動時のシート枚数を変更することが出来ます。

セル・行・列の挿入  エクセル職人  セルの書式設定

▲TOPへ移動