HOME > エクセル入門 > セルの書式設定

セルの書式設定の方法

 Excelで書式を変更するときは書式設定ツールバー、又は「セルの書式設定」ダイアログボックスで行います。

 ダイアログボックスを利用すると詳細な設定が可能ですが、ツールバーの方が簡単に設定を変更できます。

 文字列以外の書式はセル単位になるので書式を変更する前にセル範囲を選択しましょう。

 文字列の場合は一字ずつ設定することが可能です。

書式設定ツールバー

書式設定ツールバー

上図はExcelのデフォルトの書式設定ツールバーです。

フォント関係

フォント関係のツールバー

フォントボックス

 明朝体、ゴシック体など、フォントの字体を設定することができます。ボックス横の矢印をクリックすると字体一覧が出てきます。

フォントサイズ

 フォントのサイズを変更します。ボックス横の矢印をクリックするとフォントサイズの一覧が出てきます。一覧にないサイズも、直接数字を入力することが出来ます。

太字・斜体・下線

 文字列を選択してボタンを押すと太字・斜体・下線に変ります。

文字色

 文字色の設定も文字列毎に変更することが可能です。文字色横の矢印をクリックするとカラーパレットが出てくるので好きな色を選択することが出来ます。

配置関係

配置関係のツールバー

左揃え・中央揃え・右揃え

 「左揃え・中央揃え・右揃え」ボタンを押すとそれぞれセル内で配置が変更されます。

セル結合、中央揃え

 「セル結合、中央揃え」ボタンを押すと、セルが結合され、中央揃えになります。セルの中に文字があれば、左右なら一番左、上下なら一番上のセルの文字が新しく結合されたセルの文字列になります。

インデント解除・インデント

 インデントボタンを押すたびに左端から文字を約1文字下げていきます。インデント解除ボタンを押すと文字が左側に戻っていきます。

罫線

罫線

 罫線横の矢印をクリックすると罫線の選択画面が現れます。細い線、二重線、太線の3種類が用意されています。詳細な設定はダイアログボックスから行います。

背景色

背景色

 背景色横の矢印をクリックするとカラーパレットが表示されます。このなかから好きな色を選んでクリックすると背景色が変ります。

 選択した色は、常にボタンの色に反映されます。ボタンを直接クリックするとそのボタンの色が背景色になります。

 ダイアログボックスからの選択であれば、模様のある背景を選択することができます。

セルを結合して中央揃え

セルを結合して中央揃え

 上図はA1からC3を範囲選択して「セルを結合して中央揃え」ボタンを押した状態です。3つのセルを一つのセルとしてみたてて結合してしまいます。

 番地は選択した範囲の左上が適用されます。上図の場合は「A1」の番地が適用されます。

 便利な機能ですうが、エクセルをデータベースとして利用する場合は注意が必要です。

▲TOPへ移動

書式設定ダイアログ

書式設定ダイアログ  メニューバーの「書式(O)」-「セル(E)」をクリックするとセルの書式設定のダイアログが現れます。 セルの書式ダイアログには
  • 表示形式
  • 配置
  • フォント
  • 罫線
  • パターン
  • 保護
以上6種類の設定が可能です。

表示形式

表示形式

表示形式  左図のA列は、表示形式を変更した状態です。上から標準、数字、通貨、会計になります。

 作成するデータや資料に応じて使い分けましょう。

配置

 セルの書式設定「配置」ではセル内の文字列の配置を詳細に設定できます。また、文字列の向きも調整できます。そのほかに個別のセル毎に「折り返して表示」「縮小して表示」「セルの結合」を選択することが出来ます。

配置

配置  左図はセル内で「折り返して表示」と「縮小して表示」のサンプルです。

 どちらもよく利用するので覚えておきましょう。

フォント

 フォントの書式設定を確認してみると、ツールバーで設定できる内容とあまり大差ありません。ただ、下線の種類が選べるのと文字飾りが別途設定できます。そして設定したフォントの書式を左下のプレビューで確認することが出来ます。

フォント

フォント  左図はそれぞれ、上付き、下付き、取り消し線を適用した場合です。

罫線

 詳細な罫線の設定はダイアログボックスで行います。罫線の種類、色の選択、斜線も引くことができます。画面中央のプレビューで確認しながら罫線を引いていきます。(もちろん罫線は選択した範囲のセルに適用されます。)

なれるまで戸惑うことも多いと思いますが、罫線も重要なテクニックなので練習しながら覚えましょう。

罫線の設定

パターン

 パターンとはセルの背景色のことです。背景色だけならツールバーから変更するkとが出来ます。ダイアログボックスを開いたら背景のパターンを選択することが出来ます。

書式設定、パターン

書式設定、パターン 模様はダイアログ下部のパターンから選択することができます。マウスボタンを乗せるとそれぞれの模様、色の説明が表示されます。

 現在の模様を解除したければ「色なし」を選択します。色を解除するには「自動」を選択します。

シートの追加・削除  エクセル職人  印刷・印刷プレビュー

▲TOPへ移動