HOME > エクセル入門 > 印刷・印刷プレビュー

印刷・印刷プレビュー

 エクセルで印刷しようと思うと少しコツがいります。

 ワープロソフトなどは1画面でそのまま印刷する場面が多いとおもいますが、エクセルの場合、一つのシートが大きいので全部印刷するのは合理的ではありません。

 よってエクセルでは一般的に必要な部分のみを印刷範囲として印刷することになります。

 範囲指定して印刷するときにあらかじめどのような画面が印刷されるのかわかったほうが便利です。印刷プレビューは印刷イメージを画面に表示してくれます。

 印刷ボタン、印刷プレビューボタン共にエクセルツールバーの標準に設定されています。

印刷プレビュー

印刷プレビュー

印刷プレビュー

 印刷プレビューを押すと、印刷イメージが表示されます。しかしエクセルに何もデータが入力されていなければ印刷プレビューは表示されません。

 上の図の画面上部に印刷プレビュー時のコマンドボタンが現れます。そこで印刷の準備をおこないます。

▲TOPへ移動

印刷プレビューのコマンド

 印刷プレビューには次のコマンドが用意されています。

ページ切り替えボタン 「次ページ(N)「前ページ(P)」

 設定されている用紙サイズで現在文字入力されている範囲が複数ページにまたがるなら、ページ切り替えボタンが使えます。

拡大ボタン 「ズーム(Z)」

 クリックで印刷プレビュー画面が大きくなります。もう一度クリックすると元の画面になります。文字列が細かくて見難い場合に利用されます。

印刷ボタン 「印刷(T)」

 印刷ボタンをクリックすると直接印刷するのではなく、印刷設定画面が現れます。プリンタの設定など行って印刷します。

ページ設定ボタン 「設定(S)」

 ページ設定ボタンを押すとページ設定ダイアログが表示されます。印刷の向き、拡大・縮小、ヘッダー、フッターなどの設定を行うことができます。

余白設定ボタン 「余白(M)」

 クリックすると、余白、ヘッダー/フッターの位置を表す点線及び、列を表すハンドルが表示されます。点線及びハンドルは、ドラッグで動かして設定します。

改ページプレビューボタン 「改ページプレビュー(S)」

 クリックすると改ページプレビュー画面に切り替わります。

閉じるボタン 「閉じる(C)」

 クリックすると通常のワークシート画面に切り替わります。

ヘルプボタン 「ヘルプ(H)」

 クリックでヘルプが表示されます。

印刷

 プレビューの画面で印刷ボタンを押すと印刷設定画面が現れます。ページ数や、印刷部数、印刷範囲などを設定することが出来ます。

 基本は上記の設定ですが、プリンタごとに細かく設定方法は変ります。

セルの書式設定  エクセル職人  ページ設定・印刷設定

▲TOPへ移動