HOME > エクセル入門 > 図形を背面に移動

図形を背面に移動

 図形やテキストボックスの並び順について説明します。図形やテキストボックスは新しく作成されたものほど重ね合わせた時に前面に表示されます。あとから順番を入れ替えたいときにはショートカットから順番を入れ替えることができます。

図形の並び順  重ね合わさった図形は新しいものほど前面に表示されます。左図の図形の番号は作成した順番です。よって一番新しい4番が一番前に来ています。

図形を後ろに移動

 順序を入れ替えるには、まず前面に移動したい図形を選択します。そして右クリックのショートカットメニューから「順序」-「最前面へ移動」をクリックします。

図形を前に移動  移動が完了すると3番目に作成した図形が前面に表示されます。

・「最背面に移動」を選択すると一番後ろに移動します。
・「前面へ移動」を選択するとひとつ前に移動します。
・「背面へ移動」を選択するとひとつ後ろに移動します。

図形を背面に移動の応用例

 普段は重なってうっとうしい図形も逆にその重なりを利用して文書を表現する方法もあります。

図形の移動の応用例  左の図は図形を組み合わせて途中のデータを省略した図になります。
 エクセルでデータの上部と下部をキャプチャします。それぞれ必要なところまで切り取り調整します。

 重ね合わせてその上にらせん状の図形を載せます。最後にらせん状の図形の両サイドに白塗りの四角の図形(枠線無し)を重ねると両サイドが見えなくなり、帯で省略した感じが出せます。

 組み合わせとアイデア次第でなんでもできるのでいろいろチャレンジしてみましょう。

図形の位置合わせ  エクセル職人  オートシェイプその1

▲TOPへ移動