HOME > エクセル入門 > オートシェイプその2

線と矢印の挿入

 オートシェイプの線と矢印の挿入について説明します。図形描画ツールバーの「オートシェイプ」-「線」or「矢印」をクリックすると表示されます。

オートシェイプ、線と矢印

 矢印を挿入するときにドラッグして任意の位置でドロップすると適当な角度で線を挿入することになりますが、シフトを押しながらドラッグすると15度単位で線を挿入することができます。

 ドラッグしながらシフトを離すとフリーの状態になり、また、シフトを押すと15度単位で線を挿入することができます。

 矢印の場合も同様です。また、コントロールを押すとドラッグした位置が線の中心になり、反対側にも線が伸びていきます。

フリーフォーム

 オートシェープの「線」-「フリーフォーム」を利用すると、連続した線分を作成することができます。その線は開いたまま終了することもできるし、閉じることもできます。理想的なオートシェープが見つからない場合は自作で作成するほうが早いでしょう。

フリーフォーム

 下図はフリーフォームで作成した図形です。エクセル2003ではフリーフォームで作成した図形に文字列を挿入することができません。しかし、色を付けることができるので、セルに文字列を入力し、塗りつぶしなし、もしくは半透明にして文字が見えるようにできます。。

フリーフォームで図形の作成 フリーフォームで図形の作成

頂点の編集、スムージング

 挿入した図形や線、矢印は頂点の編集でさらに加工することができます。先ほどのフリーフォームで説明しましょう。図形を右クリックして「ショートメニュー」-「頂点の編集」をクリックすると既にある頂点部分が黒四角に変更されます。

 この黒四角を移動させることで頂点の位置を変更させることができます。頂点部分だけでなく、図形の枠線の任意の位置をドラッグすることにより、頂点を一つ増やすこともできます。

 下の右図は頂点を一つ増やそうとしているところです。この位置でドロップすると点線の位置に図形が変形します。

フリーフォームで頂点の編集 フリーフォームで頂点の編集

 頂点を増やした図形で続けてスムージングについて説明します。スムージングとは頂点の角の部分を丸みを帯びさせる方法です。頂点を右クリックして「ショートカット」-「頂点を中心にスムージングする」をクリックします。

 すると勝手に角が丸くなります。そして角部から伸びている青い線をつまんで、伸ばしたり、短くしたり、回転させて自分の好きな状態に操作してみましょう。最後に図形以外の部分をクリックすると青い線分がなくなり、丸みの帯びた図形が作成されます。

フリーフォームで頂点のスムージング

スムージングの完成

オートシェイプその1  エクセル職人  画像の挿入

▲TOPへ移動