HOME > エクセル入門 > スペルチェック

スペルチェックの方法

 セル内に英単語を入力したらスペル間違いがないか気になるものです。そんな時はスペルチェックをしましょう。エクセルには標準でスペルチェック機能が備わっています。使い方も簡単なのでぜひ覚えておきましょう。

 まずはセルに英単語を入力します。そしてメニューバーの「ツール」-「スペルチェック」をクリックしましょう。「シートの先からスペルチェックしますか?」と確認メッセージが現れるので「はい」をクリックしましょう。

スペルチェック

メニューバー

 確認メッセージ。「はい」をクリックしましょう。

 スペルチェックのダイアログが起動します。エクセルに登録されていない単語をピックアップし、確認してきます。辞書にない単語「manday」が検索されて、修正候補の一覧が表示されます。正しい単語を選択して修正ボタンを押しましょう。修正してくれます。

 できるだけ一つずつ修正しましょう。下記の場合「Monday」に修正したいのに、「すべて修正」で修正作業を行うと自動で「man-day」に変換されます。

修正候補

 また、スペルが大幅に間違っていたら修正候補が出てこないので修正できません。

スペルチェック

画像の挿入  エクセル職人  マウス操作でデータの移動

▲TOPへ移動