HOME > エクセル初級 > 「Tabキーで右移動」「Enterキーで右移動」

Tabキーで右移動

 セルに文字を入力した後に「Enter」ボタンを押すと、下方向に移動します。

 しかし、データベースなどにデータを入力するときは横に移動してほしいものです。

 そんな時は「Tab」キーを押してみましょう。一つ横のセルに移動します。

 名前、住所、電話番号、性別と「Tab」キーで右に移動した後に「Enter」を押して見ましょう。

 セルは真下のセルに移動せずにTabを押し始めたセル名前の行に移動します。

Tabで右移動

 上図のように「Enter」で下へ、「Tab」で右へ移動します。慣れると早くデータを入力することが出来ます。

Tabで右移動

「Tab」で右方向に移動した後、「Enter」を押すと、「Tab」を押し始めた最初のセルの下に移動します。コレにより連続的にデータを入力できます。

▲TOPへ移動

Enterキーで右移動

 一般的な方法として「Tab」で右に移動する方法を説明しましたが、「Enter」で右に移動する方法もあります。それは、メニューバーの「ツール(T)」-「オプション(O)」をクリックします。

 エクセルのオプション設定画面が現れるのでタブ「編集」を開けてみましょう。上から4行目の右側に「入力後にセルを移動する(X)」のチェックボックスがあります。

 デフォルトではチェック済みで方向は「下」に設定されています。この部分を「右」にすると「Enter」で、セルが右方向に移動します。

 同様に「左」「上」に移動させることもできます。チェックボックスをはずせば移動しなくなります。

Tabで右移動

ハイパーリンクの設定・解除  エクセル職人  連続データの作成

▲TOPへ移動