HOME > エクセル初級 > ページタイトルの設定

ページタイトルの設定方法

 1ページで収まらないようなリストを作成し、印刷したとき、2ページ目以降はタイトルが反映されず見えにくくなる事があります。

 だからと言って2ページ目の先頭になる場所にもう一度タイトル行を入力していませんか?

 印刷用にタイトル行を入力すると、今度はデータの行数が変るたびにタイトル行を操作移動しなければなりません。

 データの中間にあるタイトル行もデータの一種とエクセルが勘違いし、集計等で支障を起こしますす。

 そのような時は2ページ目以降にもタイトルが反映されるように印刷ページ用にタイトルを設定しておきましょう。

ページタイトル未設定

 上図、タイトル行が設定されていないので1ページ目はいいが、2ページ目以降がとても見づらくなっている。やはりタイトル行の設定は不可欠です。

ページ設定

 設定はメニューバーの「ファイル(E)」-「ページ設定(U)」をクリックします。ページ設定のタブ「シート」を開いてください。

 上から2行目の「印刷タイトル」のところに必要な行や列を入力してください。テキストボックスの右側にシートに移動して行を選択するボタン(下のボタン)がありますので、それをクリックし、シート側で行・列設定したほうが早いです。

ページタイトルの設定

 ↑テキストボックスの右側にシートに移動して行を選択するボタン

下図の様にエクセルシートが現れ、行列のタイトルを設定することが可能です。

行のタイトル

 設定が終了したら確認してみましょう。2ページ目以降もタイトルが印刷されるようになります。タイトル行は1行でも複数行でも可能です。

タイトル設定

よくない例

 今までに何度か会社の人がやっているのを見たけど、あまりよくない例を説明します。それは印刷画面にあわせてタイトル行を挿入する方法です。

 この方法ですと、印刷時には先ほど説明したものと同様に仕上がりますが、データ的には全然話が変ってきます。タイトル行を途中で挿入するとそれはもはやデータとして扱われます。そしてもう一つ大きな問題点があります。

 途中でデータを追加するたびに印刷画面を確認しながら前後の調整をしなければならないことです。このような方法は、とても不便なのでタイトル行の設定をして印刷しましょう。

よろしくない例

行列変換  エクセル職人  表のオートフォーマット

▲TOPへ移動