HOME > エクセル初級 > シート見出しの色

シート見出しの色を設定する

 エクセルのシートを分けるときといえば月度別、商品別など、結構似たような名称になっている場合をよく見ます。

 そこで登場するのがシート見出しの色わけです。複数のシートを活用する場合は色分けしておくと便利です。

 設定方法は簡単でメニューバーの「書式(O)」-「シート見出しの色(T)」を選択するか、シートのタブを右クリックすると、「シート見出しの色(T)」を選択することが出来ます。

 「シート見出しの色の設定」が出てきたら好きな色をクリックして「OK」ボタンを押しましょう。

書式

上図、メニューバーの「書式(O)」-「シート見出しの色(T)」を選択する。

シート

上図、シートのタブを右クリックして「シート見出しの色(T)」を選択する。

シートの見出しの色の設定  シート見出しの色の設定画面です。セルの背景色と一緒ですね。

 好きな色を選択して「OK」ボタンを押します。色が不要なら「色なし」ボタンを押しましょう。

 下図を見比べて見ましょう。色の設定をして、他のシートがアクティブな状態なときはタブ全体に色がついていますが、設定したシートがアクティブなら下線で少し色が付くだけになっています。

シートの見出し

*色つきで他のシートがアクティブな状態。

シートの見出しをアクティブ

*色つきでもシートがアクティブな状態。

データの自動保存  エクセル職人  名前の定義

▲TOPへ移動