HOME > エクセル初級 > データの再入力

データの再入力方法

 エクセルでデータを入力するときに同じ内容のデータならわざわざ打ち込まなくても簡単に呼び出すことが出来ます。

 条件としては同じ列にデータが入力されていることです。行も列も違うところではこの方法は利用できません。

ちょっとしたテクニックですが、知っているか、知っていないかでデータ入力時間が大幅に変ってきます。

データの再入力

 セルA7にデータ「堺店」を入力したいとおもいます。通常でしたらそのまま入力するか、A4のデータをコピーして張り付けることでしょう。それよりも早い方法は・・・「Alt」+「↓」を押してみましょう。アクティブなセルにリストボックスが現れます。

 入力したいデータを選択し、Enterを押せば簡単にデータを入力できます。

▲TOPへ移動

データの再入力(複数セル)

 上記のデータの再入力の応用技です。複数のセルにデータを入力したい場合です。まずデータを入力したい範囲を選択しましょう。

 「Alt」+「↓」をおしてリストボックスから入力したいデータを選択します。

データの再入力

再入力したいデータを選択したら「Ctrl」+「Enter」を押しましょう。選択していたセルにデータが一度に入力されます。

データの再入力

名前の定義  エクセル職人  特定セルだけ入力

▲TOPへ移動