HOME > エクセル初級 > データの移動・コピー

データの移動・コピー

 エクセルではセルに入力されているデータは簡単に移動・コピーすることができます。

 同じシートはもちろん、他のシートや他のブックにも同様にして移動・コピーすることが出来ます。

 今回はシート内で移動・コピーする方法を説明します。

マウスで移動

 下図の様にマウスで範囲選択し、選択範囲の端っこにマウスポイントを当てると、ポイントの形が白抜きプラスから白抜き矢印にかわります。

 そこで左ボタンを押して、移動させてからボタンを離します。(ドラッグドロップと呼ばれています。)

データの移動・コピー

データの移動・コピー

他のシートへ移動

 データを他のシートへ移動する場合は少し手順がことなります。まず選択範囲を指定します。選択範囲の端っこをつかむときに「Alt+左クリック」でつかみます。

 次に「Alt+左クリック」をおしたまま、移動したいシートの見出しへ移動します。移動先のシート見出しに来るとシートが変ります。

 移動したいセルまで移動して左クリックを離します。これでデータが移動できます。

▲TOPへ移動

ボタン操作で移動

 ボタン操作で移動する場合はツールボタン及び、右クリックのメニューから操作します。データを移動する場合は「切取り」そして「貼付け」ボタンで操作します。

データの移動・コピー  ツールバーのボタン。左から「切取り」「コピー」「貼付け」「」書式のコピー/貼付け」の順番で並んでいます。

 当然自分なりにカスタマイズすることも出来ます。

 右クリックで操作する場合はまず、選択範囲を選びます。そこで右クリックすると「切り取り(T)」を選択することが出来ます。

データの移動・コピー

 次に移動先の一番左上のセルを指定します。そこで再び右クリックをします。今度は「貼り付け(P)」を押します。

データの移動・コピー

 以上でデータの移動が完了します。他シートや他ブックの場合でも、移動先の左上のセルをクリックして貼り付けると簡単に移動することが出来ます。

データの移動・コピー

▲TOPへ移動

データのコピー

 データのコピーも移動と手順は同じです。ただ、上記のマウス操作で移動の代わりにコピーを行うことはできません。

 コピーを行う場合は上記の「盆短操作で移動」「マウスで移動」のなかで、「切り取り」を行っていた所を「コピー」に置き換えるだけで大丈夫です。

 移動と違い、コピーですので元の場所にもデータが残されています。

複数シートの表示  エクセル職人  形式を選択して貼付け

▲TOPへ移動