HOME > エクセル中級 > ピボットテーブル

フィールドのグループ化 その1

 今度はフィールドのグループ化を説明します。ピボットテーブル1及び2で使用しているデータのフィールドを変更します。

 行のフィールドに日付、データフィールドに金額をドラッグドロップします。

 すると伝票日付の金額があらわされます。しかし、金額等の場合は日付毎より月でまとめたほうがわかりやすい場合が多いです。

1.行に日付をドラッグドロップし、データフィールドに金額をドラッグドロップします。

データフィールド

2.日付を右クリック、「グループと詳細の表示」-「グループ化」をクリック。

グループと詳細の表示

3.グループ化のフォームが現れるので単位「月」を選択。開始日や終了日は自動で入力されます。(任意の範囲にしたければ変更してください。)

グループ化

4.「月」をクリックすると自動で日付のデータが月で集計されます。

フィールドのグループ化

▲TOPへ移動

フィールドのグループ化 その2

 エクセルで初めから用意されているグループ以外にも任意でグループ化することも出来ます。

1.グループ化したいグループを範囲選択します。その場で右クリックし、「グループと詳細の表示」-「グループ化」をクリックします。

グループと詳細の表示

2.自動で「グループ1」としてグループ化してくれます。あとは任意の名称をつけて利用してください。

フィールドのグループ化

▲TOPへ移動

グループ化されたデータの展開

 グループ化されたデータ(下図は日付が月別にグループ化されている。)の集計フィールドをダブルクリックすると詳細なデータを展開することが出来ます。

1.月でグループ化されている。

データの展開

2.10月の集計されたデータをダブルクリックしてみましょう。

集計されたデータ

3.新しいシートにダブルクリックされた10月の詳細データが展開されます。

詳細データの展開

ピボットテーブル その2  エクセル職人  ピボットテーブル その4

▲TOPへ移動