HOME > エクセル中級 > ドーナツグラフ(2重円)の作成

ドーナツグラフの作成方法

 今回は2重円のドーナツグラフの作成方法を説明します。

 ドーナツグラフ自体は簡単ですが、2重円になると項目ラベルがうまく表示できません。ボクもそうでした。

 だいぶ悩んでネットで調べてやっとわかった表記方法です。

 見栄えのいいグラフが作成できるのでぜひ覚えておきましょう。

 次のデータを利用して2重ドーナツ円を作成します。

 外側が地域別、内側が県別で表記したいと思います。

データの選択

 利用するデータの外でメニューの「挿入」-「グラフ」をクリックし、グラフウィザードを起動しましょう。グラフウィザード1/4では、グラフの種類、ドーナツを選択しましょう。「次へ」をクリック。

グラフウィザード1/4

 グラフウィザード2/4では、デフォルトでは「データ範囲」のタブが選択されていますが、「系列」タブをクリックします。系列タブもデータが入っていないので、系列を追加します。追加ボタンを押すと系列に系列1が表示され、名前と値を入力することが出来ます。

名前 =Sheet2!$A$1
値  =Sheet2!$B$2:$B$8

グラフウィザード2/4

 次にもう一度追加ボタンを押します。名前と値を入力しましょう。(値はCtrlを押しながらD3、D5、D8をクリックします。)

名前  =Sheet2!$C$1
値   =Sheet2!$D$2,Sheet2!$D$5,Sheet2!$D$8

グラフの元データ

 グラフウィザード3/4では、タブ、タイトルとラベルでタイトルを入力しましょう。そのほかにタブ、凡例で凡例を表示するのチェックをはずしておきましょう。

グラフウィザード3/4

 グラフウィザード4/4では、グラフの場所が選択できるのでとりあえずオブジェクトで表示させます。

グラフの場所

 次にとりあえず出来上がった2重ドーナツグラフの外側を右クリックします。そしてデータ系列の書式設定をクリックします。

ドーナツグラフの外側を選択

 タブの軸をクリック、デフォルトでは使用する軸が主軸になっていますが、第2軸をクリックします。この時点で2重ドーナツが1重のドーナツになるが気にしない。

データ系列の書式の設定

 タブのオプションをクリックします。デフォルトではドーナツの穴の大きさが50パーセントになっていますが、80パーセントにします。すると内側のデータが表示されます。これで「OK」を押します。タブのデータラベルをクリックし、ラベルの内容「分類名」をチェックしておきましょう。

 これで外側の設定は終わりですが、最後に内側のドーナツをクリックして、タブのデータラベルをクリックし、ラベルの内容「分類名」をチェックしておきます。

データラベルのオプション

 グラフの空白部分を右クリックし、「元のデータ」を選択します。

元のデータ

 元のデータのタブ、系列をクリックし、第2項目軸ラベル(T)、第2項目軸ラベル(A)に値を代入します。最後に「OK」ボタンを押します。

第2項目軸ラベル(T) =Sheet2!$A$2:$A$8
第2項目軸ラベル(A) =Sheet2!$C$2,Sheet2!$C$5,Sheet2!$C$8

第2項目軸ラベル

 これで外側に地域、内側に県のラベルを設定することができました。少し手間が掛かりますが、見栄えの良いグラフを作成できるので、ぜひ覚えておきましょう。

第2軸のラベルの設定

グラフの技01「円グラフの一部を切り離す」  エクセル職人  グラフの技03「補助円つき円グラフ」

▲TOPへ移動