HOME > エクセル中級 > ゴールシーク

ゴールシークとは

 ゴールシークとは、ある計算式の結果からその答えを得るための数値を逆算する機能です。

 通常逆算が必要な場合は新しく数式を作成しなければなりませんが、ゴールシークを利用するとその必要がありません。

 それでは簡単な例を出して説明していきましょう。

ゴールシークの活用例

 ゴールシークの使い方を説明します。C2に目標金額、C3に毎月の積立金額を記入します。目標金額を積立金額で割るとC4の月数になります。

 たとえば目標の月数を24とすると毎月の積立金額はいくらになるのか?普通に考えたら目標金額を月数で割ればよいのです。それを自動でするのがゴールシークです。計算が単純なので逆算も簡単にできますが、複雑になればなるほどゴールシークのありがたみがよくわかると思います。

逆算

 まず、目標設定するセルにカーソルを合わせておき、メニューの「ツール」-「ゴールシーク」を選択しましょう。ゴールシークのダイアログが現れ、選択していたセルが自動で、数式入力セルに設定されます。

ゴールシーク

 次に目標値を設定します。2年で100万円ためる前提で考えるので目標値は24にします。最後に変化させるセルを選択します。変化させるセルは積立金額のセルなのでC3を選択します。

目標値の変更

 OKボタンを押します。すると目標値の近似値を選んでくれます。そして積立金額もちゃんと変更されて表示されます。この状態でOKボタンを押すとセルが書き換えられます。単に計算だけしてみたかったらキャンセルボタンを押しましょう。セルは変更されずに終了します。

答え

グラフの技06「縦棒と折れ線の複合グラフ」  エクセル職人  シナリオ

▲TOPへ移動