HOME > エクセル中級 > グラフの技07「絵グラフ」

絵グラフの作り方

 絵グラフのテクニックを利用することにより、普段とは一味違うグラフを作成することができます。プレゼンや企画書を作成するときに実施してみましょう。

 絵グラフを作成する前にまずは普通のグラフを用意しましょう。

普通のグラフ

 次にグラフのツールバーからグラフオブジェクトの「系列"4月度売上"」を選択します。グラフオブジェクトの右側のボタン、データ系列の書式設定をクリックします。

グラフのツールバー

 データ系列の書式設定ダイアログが現れたらタブ「パターン」の領域、塗りつぶし効果をクリックします。

データ系列の書式設定

 塗りつぶし効果のダイアログが現れたらタブ「図」をクリックし、図の選択をクリックしましょう。ファイル選択画面が現れるので表示させたい画像をクリックします。

塗りつぶし効果

 上図は図の選択から画像を選び、表示させた状態です。最後に形式を選択します。今回は「積み重ね」で表示させます。あとはOKボタンを押すだけです。一見して分かりにくいところもあるので表を一緒に使用するなり、大まかな数字でよい場合など、注意が必要です。

絵グラフ

差し込み印刷  エクセル職人  シート内で文字・数値のみを選択

▲TOPへ移動