HOME > エクセル中級 >シート内で文字・数値のみを選択する

シート内で文字・数値のみを選択

 エクセルで作業をしていると、数値のみのセルや文字列のみのセルに移動したい場面があります。たとえば表などを作成し、「表に入力されている数値だけ変更する必要に迫られた時」などです。数値だけならまだしも文字、数値が混ざっていたらなおさら自動で数値だけ、文字だけを選択してほしいものです。

 そんな時に利用できるのが「ジャンプ」機能です。

エクセルのジャンプ機能

 メニューの「編集」-「ジャンプ」を選択します。ジャンプのダイアログが現れます。

ジャンプ機能のダイアログ

 事前にセルに名前を定義しておくと、ジャンプ先で指定することができます。今回は名前にジャンプするのではありません。「セル選択」をクリックしましょう。

ジャンプ機能の選択オプション

 選択オプションのダイアログが現れます。ここで「定数」をクリックし、「文字」のみチェックします。その他のオプションのチェックは外しておきましょう。

ジャンプ機能の使用例その1

 「OK」ボタンをクリックすると文字列が入力されているセルのみ選択されます。選択されたセルを順番に移動するときは「Tab」ボタンで移動します。Enterや矢印キーでは移動することができません。Enterや矢印キーを押すと、選択範囲が解除されます。

ジャンプ機能の使用例その2

 同様にして選択オプションで数値を選択すると数値が入力されたセル範囲を指定することができます。

ショートカット

 使い慣れてくるとジャンプ機能は結構便利です。しかし、毎回メニューの「編集」-「ジャンプ」から選んでくるのもめんどくさいものです。そんな時はショートカットを利用しましょう。

 ジャンプ機能のショートカットは「CTRL」+「G」です。ジャンプのダイアログが現れます。

グラフの技07「絵グラフ」  エクセル職人  エクセルブックを開かずにファイル内容を確認する

▲TOPへ移動