HOME > エクセル関数 > PHONETIC関数

PHONETIC関数でふりがなを取り出す

 住所録や名簿を作成するときにセル内にふりがなを付けることがよくあると思います。また、そのふりがなを他のセルに入力するのはとてもめんどくさいことです。しかし、関数を利用することで簡単にふりがなを他のセルにコピーすることができます。

 PHONETIC関数を使用することで漢字が入力されたセルからふりがなだけを取り出すことができます。

PHONETIC関数

 一般的な関数と同様にふりがなを取り出したいセルを指定します。

書式
=PHONETIC(セル)

ふりがな取出し

 一番上の列に項目を入力しましょう。

名簿の作成

 関数を入力したセルをコピーします。最後に外枠を記入します。すると5秒もかからないうちにふりがなの項目を追加することができました。

注意

 ふりがなはとても便利な機能ですが、データを入力したファイルしか取り出すことができません。他のソフトのファイルからデータをインポートしたり、他のセルからデータのみコピーしている場合はふりがな情報がありませんので関数を使用してもふりがなを取り出すことができません。

LEFT関数、RIGHT関数、MID関数  エクセル職人  REPT関数で簡易棒グラフ

▲TOPへ移動