HOME > スキャニング

スキャニング方法

 「スキャナが無い・・・」と思う前にあなたのオフィスのコピー機を見てください。現在のコピー機は複合機と呼び、「コピー」「スキャナ」「ファックス」「プリンタ」の機能が集約されていませんか?

 スキャナを購入するなら業務用のスキャナにしましょう。家庭用のスキャナは遅すぎて仕事になりません。

 もしくはコピー機、プリンタを複合機にリース換えするのも検討しましょう。使いこなせば非常に便利なマシンです。

 操作方法はメーカーによって異なるので説明書を参考にしましょう。スキャンが終わればまた戻して置きましょう。

画質の設定

 スピード、品質を考えた場合一般的な資料なら200dpi〜400dpiのモノクロ設定でスキャニングします。カラーでスキャニングしたかったら200dpi〜300dpiで十分です。保存形式は一般的にモノクロはTiff形式、カラーはjpg形式です。

画質の設定

  • 一般の文書:(契約書・見積書等)
  • カラー文書:(グラフや挿絵がありカラー保存が望ましいもの)
  • 図面:(施工図・竣工図等)

電子ファイリングの概要図

PDFに変換

 PDFで保存したい場合でもまず、Tiff、Jpg形式で一度保存することをお勧めします。途中で「保存形式を変えたい」「ファイルの移動・コピーする」「データに修正を施す」と言った場合Tiff、Jpg形式の方が便利の良いソフトがそろっております。

 また、PDF変換ソフトも豊富にそろっており、Tiff、Jpg形式を簡単に変換することが出来るのであまり問題はありません。

リストの作成  エクセル職人  スキャニングのテクニック

▲TOPへ移動