HOME > エクセル2010 > エクセルリボンの表示/非表示

リボンのタブやグループを表示/非表示にする

 エクセル2010ではリボンのタブやグループを簡単に表示/非表示の設定を変更することができます。

 「ファイル」「オプション」を選択します。次にExcelのオプションダイアログの「リボンのユーザー設定」をクリックします。

エクセルのオプション

 このオプション画面からリボンの設定を色々変更することができます。ためしにタブを一つ作ってみました。

 画面右下の「新しいタブ」をクリックし、名前の変更で名称を変更します。今回は「分析タブ」と命名。

 次に左側の機能でほしいものだけ集めます。今回はフィルター、すべてのグラフの種類、ピボットテーブルを選択しました。最後にOKボタンを押すとリボンの中にタブが作成されています。

 リボンの左から右にタブが並んでいますが、オプション画面では上から下の順番で表示されています。タブを選択して右側の「▲▼」ボタンで自由な位置に移動させることができます。

リボンのカスタマイズ

 作成したタブを確認してみましょう。リボンの右端に新しいタブ「分析タブ」ができています。クリックしてみると選んだ機能、フィルター、すべてのグラフの種類、ピボットテーブルが用意されています。オリジナルの使いやすいタブを自作しましょう。

タブの新規追加

リボンのユーザー設定を初期化する

 使い慣れてきて、色々と設定を変更していくと、訳が分からなくなります。そんな時はリセットしましょう。リセットは簡単です。

 設定を変更しているダイアログの右下、リセットボタンがあります。選択したリボンタブのみリセットするか、全部リセットするか、選択することができます。

リボンのリセット

 初期化したいならすべてのユーザー設定をリセットしましょう。最後に一応確認のダイアログが現れます。大丈夫なら「はい」ボタンを押します。これですべてリセットできます。

リボンのリセット、警告

開発タブの表示

 エクセル2010の初期設定では「開発」タブが非表示です。開発タブにはアドインやVBA関連の機能が用意されています。ボクも初めてエクセル2010でVBAを利用したときにちょっと悩みました。

 結局のところVBAは高機能だが一般的ではないとの事でしょうな。。だから使いこなしたい機能だと思います。

 表示は簡単で「ファイル」「オプション」「リボンのユーザー設定」をクリック。ダイアログの右側に現れているメインタブを確認します。「開発」は、初期設定ではチェックされていないのでチェックを入れると次から表示されるようになります。

開発タブ

エクセル2010でPDFファイルを作成  エクセル職人  クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

▲TOPへ移動